鞄工房山本のランドセル、その人気の秘密!

 

鞄工房山本のランドセルを購入するにあたって、
不安や疑問をお持ちの親御さんや祖父母さんはいませんか?

 

「鞄工房山本のランドセルって、評判いいみたいだけど、
革のランドセルって重いし、すぐ壊れちゃうんじゃない〜?」

 

「買いたいと思ってるんだけど、使用感や質感、機能性はどうなのかな…。」

 

それでも、

 

「天然革で他とは違う良質なデザインのランドセルを、子供もしくは孫に背負わせたい」

 

そう思っている人が多いです。

 

                     

 

今年の鞄工房山本のランドセルの販売は終了いたしました。

『クラリーノ製で広く人気のある、フィットちゃんランドセルの情報はこちら→』

こだわりと人気がある、鞄工房山本のランドセルの謎!!

この鞄工房山本は、創業60年以上の老舗のランドセルメーカーなんです。

 

奈良にある工房で、親子代々受け継がれてきた技術を生かして、
下準備から仕上げまでの作業を、チームワークを大切に、ひとつひとつ手作りで行っています。

 


 

そこで作られているのが、天然皮革で高品質なこだわりのランドセル。
牛1頭から僅か2枚の大きな革ができ、そこから約6個のランドセルが作られます。

 

6年間を共にする、大量生産では決して作れない、手作りのランドセルには、

 

「モノを大事にする気持ちを持ってほしい」

 

という想いが込められています。

 

 

また、このメーカーを世間に広めたのは、
2012年の末にDAIHATUの「タント」という車の「ランドセル編」というCMで、
鞄工房山本の青いランドセルが起用され、問い合わせが殺到したそうです。

 

そのCMから人気が出始めて、
今では、鞄工房山本のランドセルは革製メーカーだけではなく、
ランドセルメーカー全体のランキング上位に入っています。

 

新一年生を迎える家族からカタログを取り寄せられる数が多く、
年々人気が上がっていて、2014年には8月下旬に完売だったそうです。

 

現状、1日に50本程度で、工房の皆さんが頑張って子供たちの為に作っています。
手作りで最高品質の為、生産量が限られてしまいます。
残念ながら、今年の販売は終了しました

 

 

                     

 

今年の鞄工房山本のランドセルの販売は終了いたしました。

『クラリーノ製で広く人気のある、フィットちゃんランドセルの情報はこちら→』

鞄工房山本のランドセルのお悩み相談室。

 

やっぱり、ランドセルは高額な買い物ですので、
不安な部分疑問に思う部分も多いと思われます。
その部分を1つずつ見て、解消していきましょう。

 

革製のランドセルは重いの?

 

通常、革製のランドセルは重い…というイメージですが、
鞄工房山本の革製のランドセルは、クラリーノ(合成皮革製)のランドセルの重さとさほど変わりません。
大体クラリーノが約1,000g、革は約1,400g、グラム単位で見れば重いと感じるかもしれません。
ですが、鞄工房山本のランドセルは全体の素材を薄くして軽くしたり、軽量金具を使用したりと工夫されていて、背負った体感はほとんど変わらないんです。
むしろ、「えっこれって革なの!?」と思うくらい軽いですよ!

 

革って丈夫なんだろうか?

 

クラリーノ(人工皮革)のランドセルより、遥かに天然皮革のランドセルの方が丈夫なんです!
入学から卒業までの6年間、革製のランドセルを背負って学校に通ったり、
教室での教科書や文房具の出し入れをしていても、丈夫で壊れにくいのが特徴です。
それに加え、革は使っていくうちに自分だけの風合いを出してくれるものなので、自分オリジナルで愛着がわくランドセルとなることでしょう。

 

機能性はどうなのかな?

 

オリジナルのワンタッチ・オートロック錠前なので、ポチっと押すだけで開いて便利。
A4サイズの文房具も入って、取り出しやすく、体操袋や給食袋まで入れられるので、
両手に荷物ということが無くなります。
ポケットはサイドまでファスナーが入っているマチ付きなので入れやすく、
たくさん入っても型崩れをおこしません。
そして、非常に水に強い加工が施されているので、クラリーノと同じ感覚で雨に濡れても大丈夫!
シミにもなりません!!

 

デザインってどんな感じ?

 

鞄工房山本独自のデザインで、他のランドセルメーカーにはないものが揃っています。
シンプルな革のものもありますが、デニム調の牛革を使ったり、
「コードバン」という美しさと希少な馬のお尻の部分の革のランドセルもあります。
細かな金具なども、他とは違うオリジナルのものです。
内装が「ロゴ」、「チェック柄」、「花柄」、「王冠柄」とこれもオリジナルのひとつです。
オリジナルデザインのランドセルには、豊富なカラーバリエーションがあります。
人気の刺繍系・メタリック系はなくても、それに勝る魅力的なデザインで、
年齢が上がっても飽きが来ない、洗練されたものばかりです。

 

 

購入された方は、実際に現物を見に行き、
「作りの良さ」
「滑らかな手触り」
「背負った嬉しそうな子供の顔を見て」
といった好評価な感想が多いです。

 

カタログだけを見て、その中から選んで購入し、手元に現物が届いた時、
「期待以上の作りやデザインだった」
という方もいらっしゃいます。

 

                     

 

今年の鞄工房山本のランドセルの販売は終了いたしました。

『クラリーノ製で広く人気のある、フィットちゃんランドセルの情報はこちら→』

保証は?購入はどこで?鞄工房山本のランドセルの気になるところ!

天然皮革製のランドセルは、やはりクラリーノのランドセルと比べると、
値段が高いです。
だからこそ、細かなところまでしっかりと丁寧に作られている為、
卒業までの6年間は、安心して使い続けられます。

 

万が一、壊れてしまった場合でも、
鞄工房山本のランドセルは「6年間保証」というサービスがあるんです!!

 

もし、普通に使っている範囲内の故障や破損してしまったら、
送料も含めて無償で、できる限り迅速に修理対応をしてくれます!

ただし、故意やいたずら、友達同士のトラブルなどでの故障や破損の場合は、
通常の利用を超える範囲での修理ですから、費用が掛かりますのでご注意ください。

 

そして、長期間の修理の場合は希望を出せば、代替のランドセルの貸し出しもしてくれます!

 

学校に入学してから卒業するまでの、6年間の保証です。
万が一、故障や破損などがあっても安心ですよね。

 

 

 

次に購入方法ですが、二通りあります。

 

ショールーム(店舗)での販売

 

鞄工房山本にはショールームがあります。
実際に見て、触れて、背負ってみて、気に入ったものがあったら、
その店舗ですぐに購入することが出来ます。

 

店舗のある場所は、

 

  • 奈良本店

 

住所:奈良県橿原市南浦町899
電話番号:0744-20-1771
営業時間:10:00〜17:30
定休日:毎週水曜日(祝日は除く)

 

2015年6月にリニューアルオープンして、遠方の人が来てもゆっくりできるように、
休憩スペースもあり、子供が遊べる広場もあります。
そして、奈良本店の近くには工房があり、見学会も行われています。
ここで、どうやってランドセルが作られるかを見ることが出来ます。
スタッフの方に聞けば、おすすめの観光スポットを教えてもらえるので、
ご家族で行くならオススメの店舗です。

 

  • 銀座店

 

住所:東京都中央区銀座8丁目10-2ルアンビル8F
電話番号:03-6228-5809 ※銀座店へのアクセス案内のみ
営業時間:平日 11:00〜16:00 、土日祝 10:00〜17:00
定休日:火曜日・水曜日(祝日除く)、年末年始
11月〜3月は火曜日〜金曜日(土曜日・日曜日・月曜日に営業)

 

銀座と言えば、高級ショップが立ち並ぶ場所ですが、
店内は緑を基調として、豊かな自然をイメージされた店舗です。

 

  • 表参道店

 

住所:東京都渋谷区神宮前5丁目9-15 B1F
電話番号:03-5485-1005 ※表参道店へのアクセス案内のみ
営業時間:平日 11:00〜16:00 、土日祝 10:00〜17:00
定休日:火曜日・水曜日(祝日除く)、年末年始

 

メインストリートを挟んだ向かい側に、表参道ヒルズが見える閑静な場所にあります。
こちらも自然を意識して、樹木や空をイメージしたゆったりとできる店舗です。

 

店舗を利用される場合は、土・日・祝日は大変混むので、できれば平日に行かれた方が良いです。

 

店舗の紹介をしましたが、遠くてどうしても行けないという方でも、
他にも購入方法があるので、安心です!

 

通信販売

 

 

こちらを利用する方法もあります。
現物が見られないというデメリットはありますが、
その分、ランドセルの情報が詳しく載っていたり、ランドセルを作る作業工程も見られます。

 

通信販売というと送料が気になるかと思いますが、全国送料無料で配送してもらえます!!
代引き手数料も無料なんです。
クレジットカードで1回払い、分割払い、リボ払いも利用できます。

クレジットカードの場合、ランドセルが届く前に請求が発生することがあります。

 

始めに、現物が見られないデメリットと書きましたが、
もし手元に届いて、「思っていたのと違う…」等、気に入らない場合、
通販では滅多にしてくれない、返品や交換する事が出来ます!

ただし、この場合は返品・交換の送料、返品の場合の振込手数料は実費になります。
ネームプレートが施されていると、返品は不可です。

 

自宅に届いたら、現物を見て、触って、背負ってみて、
そのランドセルが気にいるかどうか試してみてください。
もし、思っていたデザインと違うとかサイズが合わない等でも、
返品や交換に応じてくれます。

 

注文内容と異なる場合、万が一の商品不良の場合も、
返品・交換希望の際は鞄工房山本に連絡して、商品到着後8日以内に返送してくださいね。

 


 

鞄山本工房のランドセルは、子供の成長に合わせて、考えて手作りされたものです。
そんな想いが込められたランドセルは、お子様にも長く愛されるモノになる思います。

 

                     

 

今年の鞄工房山本のランドセルの販売は終了いたしました。

『クラリーノ製で広く人気のある、フィットちゃんランドセルの情報はこちら→』


このページの先頭へ戻る